2010年5月26日水曜日

2010年5月16日日曜日

おつまみ

三四郎のお通しを真似して作った酢大豆。乾燥大豆に醤油とお酢を注いで3〜4日で食べごろ。倍位にむくむく膨れるので、味を見ながら醤油やお酢を注ぎ足します。ぽりぽり食べれて美味しい。そういえば、昔いとこが美容と健康のために食べていた。90'sの香りのする食べ物である。

2010年5月13日木曜日

お気に入り


時計の短針と長針が引っかかって止まるようになったので、新しい時計を買いました。
ミントグリーンのSEIKOの時計。
可愛すぎず、無機質すぎず、程よいデザインがいい。
時間を確認するのが楽しくなりました。

2010年5月12日水曜日

北海道旅行 おまけ



今回のお土産は千秋庵のロシアクッキー。
箱が可愛いんです。
もちろんお味も◎。

2010年5月11日火曜日

北海道旅行 その3


札幌から小樽、ニセコへと移動。

ニセコでは、ヒルトンホテルに宿泊。札幌、旭川のシティホテルとは違って、リゾート感あふれるラグジュアリーな内装にかなりテンション上がっちゃいました! ラウンジにはろうそくをキャンプファイヤー風に飾ったオーナメントが。温泉もちゃんとついていて、エレガントなホテル内を浴衣でうろつくファミリーがいる不思議な光景が見られました。でも、温泉って日本の素晴らしい文化なので、浴衣で良いじゃないかと思う。
お部屋は羊蹄山ビューです。そして、写真は羊蹄山から登る朝日。きれい....。

小樽で入った昭和レトロな喫茶店。

お約束のお寿司!

羊蹄山からのわき水。飲んだらお腹がキューっとなった。
(多分私だけ。地元の方は好んで飲んでいらっしゃるようです。)


可愛いニセコ駅。スープカレー屋さんがあります。



video
羊蹄山をバックに歌う細川たかし氏。

2010年5月7日金曜日

北海道旅行 その2


この日のおやつは、天使のポテト。美味しいけど3枚で胸焼けが...

二日目は旭川、美瑛、富良野、札幌と移動しました。

旭川市博物館では、前から気になっていたアイヌの歴史と文化に触れる。かなり見応えありましたよ。
本州が弥生時代に突入しても鮭を主食・交易の産物とする独自の文化を形成して行ったアイヌの人たち。着物の模様が力強くてかっこいい!アイヌ語も響きが面白くて好きになっちゃいました。ちなみに踊るは「ウポポ」わ〜いウポポしよ。



富良野ではお約束の「北の国から」ツアー。観てなかったけど...でも、田中邦衛の物まねだけはなんとなく出ちゃいますね。「ほ...ほたるぅ〜」って。

ところで北海道のタクシーって行灯(っていうの?)が可愛いです。タクシーの運転手さんの視線を感じながら撮影するの、結構スリリングでした。



2010年5月4日火曜日

北海道旅行 その1



GWを使って北海道に行ってきました。
旭川→札幌→ニセコ→千歳とレンタカーで気ままなドライブ旅行。行き帰りの飛行機は混んでいましたが、北海道ではつらい混雑もなく東京の異常な人口密度を実感。

一日目は9時頃に旭川到着し、その足で話題の旭山動物園へ....。
本来動物を観察するのは好きなのですが、檻に閉じ込められている動物は悲しくなる...でもここの動物は本当に生き生きしてて楽しい気分になれました。動物がよく休む場所などにガラスなどで展示窓をとってあるので、迫力たっぷりです。


白くまなんまらでかい。

人ごみに興奮してか、チンパンジーが大騒ぎしていました。

各展示スペースに飼育員の方の手書きコメントが壁に貼られています。狩猟によって絶滅に瀕している鷹の事や、鹿と農家の関係についてなど、動物園の中に留まらない広い視野が感じられ非常に素晴らしかった。

遅めのランチを済ませてドライブへ。銀河トンネルを抜けると、銀河の滝と流星の滝とが現れる。どちらの滝も荘厳で名前負けしてません!クマがシャケをとってそうなLLBeanみたいな川が、道路の右へ左へと流れます。助手席でお菓子食べてるだけでも楽し〜!

夜はホテルにチェックイン後、旭川の居酒屋さん「三四郎」で一杯。メニューは季節のもの炙ったり焼いたりシンプルに料理したものが中心で、どれもとっても美味しかったです。お酒は旭川の地酒でジャガイモの焼酎を頂いたのですが、癖がなくて、ほんのり甘くて美味。お通しの酢醤油大豆がさっぱりしててビールに良くあいました。今度家でも作ってみたい。